JSON の整形

目次

JSON の内容を確認する際に使用していた JSON 2 HTML が使えなくなったようだ。 ドメインの期限切れらしい。

地味に困ったので、代替をメモ。

python で整形する方法

curl "http://itunes.apple.com/jp/search?term=%E3%83%92%E3%83%9F%E3%82%BA&lang=ja_jp&country=JP&entity=movie" | python -mjson.tool

Mac ならば python が最初からインストールされているのでお手軽。

Unicode 文字がエスケープシーケンスで表示されるので読みにくいけど。

jq

jq というコマンドラインプログラムだと色つきで表示されて見やすい。

Homebrew でインストールできる。

brew install jq

curl と組み合わせて以下のように使う。

curl "http://itunes.apple.com/jp/search?term=%E3%83%92%E3%83%9F%E3%82%BA&lang=ja_jp&country=JP&entity=movie" | jq .

httpie

httpie は curl の代替コマンド。

python で実装されているようで、easy_install でインストールできる。

easy_install httpie

コマンドは http なので要注意(httpie ではない)。

http "http://itunes.apple.com/jp/search?term=%E3%83%92%E3%83%9F%E3%82%BA&lang=ja_jp&country=JP&entity=movie"

色は付くけど、JSON データの表示はあまり見やすくないかも。インデントされないし。

参考